インターネット回線の速度は自分で調べられますか?

ストレスのないインターネット回線が欲しい!

快適なネットライフに欠かせないのは、やっぱりインターネット回線の通信速度
クリックしたのにページが表示されないのは、10秒であっても果てしなく長く感じたりもします。
この通信速度については自分で調べることが可能です。
各インターネット回線の公式ウェブサイトでも通信速度は掲載されていますが、それはあくまで「最大」ということであって、絶対ではありません。
インターネット回線の乗換を検討しているのでしたら、まずは今の通信速度を計測してみましょう。

 

自分でできる通信速度チェック

「スピードテスト」とか「通信速度 チェック」などと検索すると、たくさんの検索結果が出てきます。
そのどれもが無料で利用できるものばかりですので、ぜひ活用してみてください。
たくさんあるスピードテストの中でも、分かりやすいのが「USEN」のスピードテストではないかと思います。
測定スタートボタンを押すだけで、回線速度とその速度に対する簡単な説明が表示されますので、簡単に把握できます。

 

通信速度の目安

インターネット回線の公式ウェブサイトを見てみると、必ず下りと上りの通信速度が載っていますが、それだけでは速いか遅いのかが把握できません。
通信速度の目安は、体感としてはこのような感じになるかと思います。
≪1Mpbs以下の場合≫
画像が多い、もしくは動画を見る際には、表示されるまでに時間がかかってしまうレベルです。
youtubeなら、かなりの頻度でブツブツ止まってしまうでしょう。
≪1〜2Mpbsの場合≫
普通のウェブページの閲覧ならそれほどストレスなく楽しむことができるでしょう。ただ、youtubeなどの動画サイトですと、たまに止まってしまうことがあります。また表示にも時間がかかることも多くなります。
≪2〜5Mpbsの場合≫
動画も通常のウェブサイトも比較的、ストレスなく楽しむことができるレベルです。
≪5Mpbs以上の場合≫
5Mpbs以上なら、ストレスがないどころか、表示されるスピードに「速い!」と感じるレベルです。
特に、重いファイルをアップロードする際に、この速さを体感できるでしょう。

 

 

あなたのご家庭で使用しているインターネット回線はどれくらいの速さだったでしょうか。
各インターネット回線の公式ウェブサイトが載っている通信速度の通り、ネットを利用できるというのは、実際には難しいと言えます。
ですが、どの程度の速度であれば、ストレスなくネットライフが送れるかということが分かれば、光回線にするかADSL回線にするかで悩んでいる方にとっては、良い判断材料になるかと思います。