NTT東フレッツ光

これまでフレッツ光を利用していなかった人が、フレッツ光に乗り換えを考える時・・・。それはお引越しをするタイミングです!
今はフレッツ光ではないけれど、機会があれば乗り換えたいと思っている人が多くいる証拠です。東日本エリアでも光回線はどんどん拡大しています!

 

フレッツ光が拡大している理由

@安いから
フレッツ光は導入当初に比べると、月額料金が格段に安くなりました。
光の数少ないデメリットとして料金の高さが言われてきましたが、今はそんなことはありません。ADSLよりも安く済んでしまうという実態をご存じでしたか?
A快適だから
インターネットを楽しむなら、快適な回線速度は絶対に必要な要素ですが、それが叶わずにストレスやイライラを抱えている人はとても多いです。
お仕事でネットを利用している人にとっては、ネットのせいで仕事が遅くなるのは辛いでしょう。
ですが、フレッツ光ネクストハイスピードタイプなら、最大200Mpbsもの回線速度になるので、どんな作業もスイスイ進みます。
スピードの違いを実際に体験してみたいのなら、東日本サイトの公式ウェブサイトをご覧ください。
B自宅だけではなく外でも利用できるから
フレッツ光は『光ポータブル』というサービスも開始しました。
このサービスにより自宅でも外でも同時にインターネットを楽しめるようになったのです。
※光ポータブルは別途申込が必要になります。
Cインターネット以外にもメリットがあるから
フレッツテレビはひかり電話の加入で、テレビや電話もお得で快適に利用できるようになりました。

 

キャンペーン内容

@思い切り割で2年間も安くなる
思い切り割に加入すると、プランに応じて月額利用料が最大で1,165円も安くなります。
適用条件:
・にねん割に申し込むこと。
Aにねん割でもお得になる
にねん割は2年毎に自動更新されるサービスで、集合住宅なら月額105円の割引、一戸建てなら月額735円が割引されます。
※2年以内にフレッツ光を解約した場合は、プランに応じた解約金が発生しますのでご注意ください。
B月額利用料割引キャンペーン
2年間、1,050円の割引が適用となります。
これにより、工事費相当分が実質無料になりますので大変お得です。
適用条件:
・フレッツ光を申し込むこと。
・過去に割引サービスを受けていないこと。

 

※ここで言うフレッツ光とは『フレッツ光ライト』『フレッツ光ネクスト』『Bフレッツ』のインターネット接続サービスをまとめた呼称となります。