光回線で無線LANを使えますか?

光回線を使って無線LANにできる?

有線で光回線を使っていると、線が多くてごちゃごちゃになってしまったり、パソコンの場所を移動させてインターネットを使いたいと思うなどの場合があります。
そんな時、無線LANに変えたくなると思います。
無線LANにすれば、線がごちゃごちゃになることもありませんし、パソコンを移動させてターネットを使えるなどのメリットがあります。
では、有線LANから無線LANを使うことはできるのでしょうか。

 

無線LANにする方法

結論から言いますと、有線から無線LANにすることは可能です。
無線LANとして活用するためには、無線LAN機器をレンタルオプションとして契約したり、自分で無線LANを利用するのに必要な機器を購入、設置することで無線LANにできます。
パソコンショップなどに行ってみると、無線LAN機器を数多く取り揃えていることに気が付くと思います。
値段や性能も様々な種類があり、中には壁などがあってもインターネットが利用できるなど、様々な特徴があります。
もちろん、性能が良くなるほど値段も高くなりますので、よくよく考えて利用する無線LAN機器を選んでください。

 

無線LAN機器は自分で購入したほうが良い?

上記では、無線LAN機器の紹介をしているのですが、レンタルしたほうがいいのか、実際に購入したほうが良いのかどちらが良いのか分かりにくいと思います。
安く済ませたいのでしたら、購入したほうが良いです。
購入する場合はピンからキリまでありますが、販売している無線LAN機器は数千円程度で購入できる商品もあり、中には3,000円以下で購入できる場合もあります。
ただ、これは安さだけを重要視した場合の話なので、購入を勧めているわけではありません。
どちらが良いのかは、使い方や知識の量などによっても左右されますが、あまり詳しくないのであれば、レンタルすることをお勧めします。
購入してしまうと、説明書を見ながら無線LANを自分で設置しなければならないのですが、初心者だとそれが難しく、時間がかかる場合があります。
ですが、レンタルの場合は電話でサポートを受けながら、設置のやり方を説明してもらえます。
また、それでもわかりにくい場合には、無料出張設定サポートなどを利用すれば専門家が設定してくれます。
わからないことが多いのであれば、レンタルで専門家に来てもらうとスムーズに無線LAN機器を取り付けられるでしょう。