光回線のメリットはどこにありますか?

世の中は光回線がいいって言うけれど…

今、インターネット回線を契約するなら、きっと光回線をお勧めするように言われるでしょう。
少し前の話であれば、光回線はADSL回線よりも、月額の費用が高くつくことがデメリットとなっていましたが、現在はADSLとさほど変わらない費用で利用できます。
もちろんADSLだって安定したサービスを提供することができていますし、決定的な欠陥があるということではありません。
ただ、光回線のメリットがとても大きいためにこれだけ拡大していったのです。

 

光回線のメリット

1)回線速度の安定感が抜群
光回線は高速な上に、安定感もありますので、いつでも快適なネットライフを送ることができるのです。
高速回線が必要な、オンラインゲームや動画をアップロードする機会が多いという人は特に光回線をお勧めします。
2)上りも高速
特に動画を観たり、重いファイルのアップロードをする時に、光回線の素晴らしさを実感することができると思います。
上りはアップロード、下りはダウンロードという意味です。
Web関係のお仕事をしている人は、アップロードをすることが多いと思いますので、上りが速いというのは非常にメリットが大きいと言えるでしょう。
3)ひかり電話ができる
ひかり電話というのは、固定電話と同じように使える電話のことです。
通常、固定電話はNTTと契約する必要がありますが、光回線を契約してひかり電話のオプションに加入すると、NTTとの契約は解除しても固定電話が利用できます。
ひかり電話にしたほうが費用面からしても安くなるでしょう。

 

エリア外ならADSLがお勧め

もし、あなたが住んでいる地域が光回線のエリア外であれば、ADSLがお勧めです。
ADSLは、電話回線を利用してインターネットを繋ぐというもので、最大で上りが5Mbs、下りが47Mpbsありますので、webサイトの閲覧や動画を観るには問題ありません。
ただ、重いファイルをアップロードするには、少し時間がかかることがあるかもしれません。
但し、ADSLのデメリットとしては、NTT局舎と自宅が離れていた場合には、回線が遅くなってしまうことがありますので、一度専門スタッフに相談してから、検討してみると良いでしょう。
フレッツの公式webサイトを見てみると、光回線のことがババーンと載っていますが、ADSLもインターネット回線として優秀です。
公式webサイトには、「通信速度チェックコーナー」というページを設けていますので、簡単に調べてみることができます。