ケーブルインターネットをかれこれ10年以上使っています

うちにインターネット回線を引いてかれこれ10年以上経ちました。

 

どうしてケーブルテレビが運営するケーブルインターネットを引くことになったのかと言うと、ちょうどうちの親がケーブルテレビの会員になっていて、初期費用がかからず回線を引くことができたからです。
10年前にはもう光回線とかもありましたが、まだ高かったです。それに比べると回線のスピード自体もそれほど遅くなく、ケーブルテレビのチャンネルとセット契約するとかなりお得だったので、今思えば良い選択だったと思います。

 

さて、ではそんなケーブルインターネットに不満が無いかと言うとそんなことありません。
不満がいっぱいあります。

 

まず保守点検でインターネットの回線が止まることがよくあること。まあ大きい会社ではないので仕方ないのかもしれませんが、もう少し保守点検の数を減らしてもらいたいです。

 

あと回線のスピード。ちょっと前に、「回線のスピード自体もそれほど遅くなく」と書きましたが、それはあくまで10年前の話。現在ではたぶん遅い部類に入ると思います。だからネットショップで個数限定のセールとかあるときは、なかなか回線がつながらず、つながった時は売り切ということがたくさんあります。

 

いろいろ不満がありますがたぶん私はこのままケーブルインターネットを使い続けると思います。
え?どうしてかって?それは単にメールアドレスを変えるのが面倒だからです。

 

10年もケーブルインターネットで割り振られたメールアドレスを使っているため、それでいろんなサイトに登録しているから変えるだけでも一苦労なんですよ。一瞬で変えることができるソフトでも開発されない限りは使い続けることでしょう。